インストラクターサポート

インスリンと糖尿病

インスリンと糖尿病

こんにちは!岐阜市のパーソナルトレーニングジム、スポルターズの管理栄養士 HAMAです(^^)

今日はインスリンと糖尿病についてお話しします。

インスリンは、身体に糖質が入ってきたときに、身体にエネルギーを補ってあげようと働いてくれる、膵臓(すいぞう)から出ているホルモンです。この膵臓は、とても働き者。ちょっとでも糖が血管に流れれば(血糖値が高くなれば)、すぐにインスリンを出して体内へ取り込んでくれます。そのため、大量に糖質が血管を流れた場合は大忙しです。休む間もなく、一生懸命働きます。人間でいえば、締め切り間近で急いで働いている状態です。甘い炭酸飲料水やジュースや和菓子を食べたときはこうなっています。

そして、大量の糖質が長時間流れ続けた場合は、もっと大忙しです。急いで働いても追いつかないのでお昼休み返上&残業で働いている状態です。かつ丼やクリームパスタ、菓子パン(揚げパンやメロンパンやデニッシュ類など)、とんこつラーメンやケーキを食べたときがこうなっています。

こういった、締切間近の働きや、昼休み返上&残業で働くことが続いてしまったら、ヒトでしたら過労になってしまいます。インスリンを出している膵臓も同じです。過労になってしまい、「もう働かない!」となってしまうわけです。

 

この「働くのをやめた!」という状態が「糖尿病」です。

すべての原因が「働くのをやめた」状態ではありませんが、こういった状態のかたは現代人はとても多いです。一度この状態になったら、もう二度ともとの働きっぷりを見せることはありません。一生、食生活に気を付け、それでも血糖値が下がらない場合はインスリンを注射で補わなくてはならくなったり、薬で膵臓の働きを補う必要があります。

また、血管から身体に糖が取り込まれなくなるため、ひどくなると脳が正常に働かなくなり意識を失うことがあったり(低血糖と言います)、血管が詰まってしまって心筋梗塞を起こしたり、腎臓の機能しなくなっていき人工透析を1週間に3回行わなくてはならなくなったり、足が壊疽を起こすこともあります(簡単に言えば脚が腐ってしまうことです)。。

 

こういった様々な病気を引き起こさせるため、糖尿病は怖いのです。

皆さんは、糖尿病は太る病気だと思っていると思いますが、進行した状態だとやせ細っていきます。1か月で5㎏体重が減ることもざらにあることです。この状態になってしまうと、食事を楽しむことができなくなってしまいますので、会食や旅行でも制限をしなくてはならなくなります。

スポルターズでは制限なく食生活を見直すことができます!

これを機に一度、食生活に目を向けていきませんか??

 

お気軽にお問い合わせください

体験トレーニングをご希望の方は下記の予約サイトからご予約ください。
※予約サイトが別ページで開きます。

予約する

体験やご見学、トレーニング内容などご質問がございましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。(2営業日以内にご連絡させていただきます。)






=========================================

パーソナルトレーニング マンツーマントレーニング ダイエット 筋力アップ ペアトレーニング ランニング ウォーキング ストレッチ アンチエイジング 岐阜でパーソナルトレーニングをお探しなら、スポルターズにお任せ下さい。

◆住所 岐阜市若宮町5丁目12番若宮ビル1階X-market内
◆TEL058-201-4700(トレーニング中は電話に出ることができません)
◆mail info@sporters.jp