インストラクターサポート

砂糖を摂取すると、どうなるか

砂糖を摂取すると、どうなるか

こんにちは!岐阜市のパーソナルトレーニングジム、スポルターズの管理栄養士 HAMAです(^^)

今日は前回の糖尿病に関連して、砂糖の摂取についてお話したいと思います。

砂糖は血糖値が上がる方にはNGだということはご存知だと思います。

が、砂糖の影響というのはそれだけではありません。

  • インスリンの大量放出が起こる(血糖値が急激に上がり、急激に下がる)
  • ビタミンB1を大量に消費する
  • カルシウムを大量に消費する
  • 血糖値の乱高下が起こるため、感情に起伏が激しくなる
  • 糖化が起こる

 

これが砂糖の影響です。むつかしい言葉並んでしますが一つずつ紐解いていきます。

まず、ビタミンB1とは、糖質をエネルギーに変えるとき(代謝と言います)に使われるビタミンです。これが砂糖を摂取することで大量に消費されると、食事でたべた糖質をエネルギーに変える分のビタミンB1がなくなってしまいます(たばこでもビタミンB1は大量に消費されます)。また、あまり知られていないですが、砂糖を身体で代謝するときカルシウムも消費されています。

糖質の中でも、砂糖はビタミンB1とカルシウムの消費量が群を抜いて多いです。ですので、砂糖の摂取量を減らすことが、骨の強度を維持し、太りにくい身体へと導いてくれます

砂糖を摂取することで起きる気分の変化

砂糖を摂取すると血糖値が上がります。上がるということは、気分も上がっているということ。逆に、血糖値が下がっていると、気分が落ち込んだりイライラします。ビジネスの場面でも、空腹時にミッションを行うことはNGとされていますね。これは血糖値が関係していることです。ネガティブな自分やイライラした自分を作らないためにも、砂糖の摂取量を減らすことはとても重要です。

 

現在日本人の砂糖摂取量は右肩上がりです。お砂糖を減らすことは、容易なことではありませんが、岐阜のスポルターズではその実践方法をお伝えしてます。

甘いものが大好きな人、ご安心ください。食べられなくなるわけではなくタイミングを調整するだけです!!甘いものを食べたいけど痩せたい!糖尿病予備軍で心配だ!どんな方でも大丈夫です!気になった方は「岐阜のスポルターズ」へご連絡ください(^^)

お気軽にお問い合わせください

体験トレーニングをご希望の方は下記の予約サイトからご予約ください。
※予約サイトが別ページで開きます。

予約する

体験やご見学、トレーニング内容などご質問がございましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。(2営業日以内にご連絡させていただきます。)






=========================================

パーソナルトレーニング マンツーマントレーニング ダイエット 筋力アップ ペアトレーニング ランニング ウォーキング ストレッチ アンチエイジング 岐阜でパーソナルトレーニングをお探しなら、スポルターズにお任せ下さい。

◆住所 岐阜市若宮町5丁目12番若宮ビル1階X-market内
◆TEL058-201-4700(トレーニング中は電話に出ることができません)
◆mail info@sporters.jp