スタッフブログ

トレーニング後の食事の仕方

トレーニング後の食事の仕方

岐阜市のパーソナルトレーニングジム、スポルターズの管理栄養士 HAMAです(^^)

トレーニングだけではなく、ダイエットにも直結したスポルターズでは、

食事のサポートも きっちりさせていただいてます!!

 

トレーニングをした後、すぐに栄養補給をする必要があります!

ここでの食事の仕方をきっちり考えてあげることで結果が変わってきます。

骨格べつ筋肉の付き方の違い

肩太り、骨格筋が大きい人

赤筋といい重いものを瞬発的に持ち上げる筋肉が付きやすいのが特徴。

しかし、脂肪が付きやすいので主食をしっかりとりつつ(主食は増量すべき)おかずの量は減らす必要があります。

また、老廃物をため込みやすいので野菜を積極的に摂ることもおススメです。

逆に、骨格が細身、筋肉が付きにくい人

典型的な日本人タイプ。

やや筋肉は付きにくいですが、白筋という、持久力に優れた筋肉が付きやすいです。

なので歩いたり軽めの筋トレが向いてます。

炭水化物、タンパク質を強化しすぎると脂肪が付きやすくなってしまいます。

トレーニング後に食べない方がいいモノ

  • ジャンクフード(ハンバーガー、フライドポテト)
  • ドーナツ
  • ケーキ
  • スナック菓子

砂糖+脂質  もしくは、塩分量の高いものはNGです!!

また、清涼飲料水も糖質10%を超えるものは控えた方がいいです。

アクエリアスなど、半分に薄めて飲みましょうと聞くと思いますが、そのためです。

トレーニング後は、体力の消耗と回復の為にエネルギーと材料を欲しています。

上記の物を食べると脂肪の吸収が進み、回復が遅くなります。

やっぱり、いちばんは ごはん!!

そう、ご飯がいちばん!!

ご飯には体をつくる(回復する)ための材料と、

それらを円滑にするためのエネルギー(エンジンオイル)の源になります。

24時間テレビで、みやぞんさんが長時間、猛暑の中最後まで走り切れたのは

エネルギーとなる炭水化物をしっかり摂取していたからなんです。

とくに、ご飯は脂質がほんの2%しかないので、ジャンクフードに比べると消化不良も起こしにくく、脂肪の吸収も違います!

トレーニングをして確実な結果を継続したいと思ったそこのあなた!!

思い立ったらまずは、スポルターズへ連絡ください(^^)

お気軽にお問い合わせください

体験トレーニングをご希望の方は下記の予約サイトからご予約ください。
※予約サイトが別ページで開きます。

予約する

体験やご見学、トレーニング内容などご質問がございましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。(2営業日以内にご連絡させていただきます。)






=========================================

パーソナルトレーニング マンツーマントレーニング ダイエット 筋力アップ ペアトレーニング ランニング ウォーキング ストレッチ アンチエイジング 岐阜でパーソナルトレーニングをお探しなら、スポルターズにお任せ下さい。

◆住所 岐阜市若宮町5丁目12番若宮ビル1階X-market内
◆TEL058-201-4700(トレーニング中は電話に出ることができません)
◆mail info@sporters.jp